親子で少林寺拳法を始めませんか?

少林寺拳法福知山スポーツ少年団支部では親子で入会する方を募集しています

少林寺拳法では、ニ人がともに呼吸を合わせ、まるで会話を楽しむように、技をかけあいます。相手のことを 理解するという想像力を養いながら、体全体で、コミュニケーションを培っていくのです。少林寺拳法は、人を思いやる心を育てる"行"です。

photo/oyako01.jpg

少林寺拳法には、「鎮魂行」があります。姿勢を正して座り、身心の心地よい一体感の中、自己の内面を見つめ、気力の充実をはかります。

少林寺拳法は、自分を律する心を身につける"行"です。

「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」少林寺拳法は、競い合うのでなく、二人で協力して技を錬磨します。自分のことだけでなく、他人のことも考えられる人になる。それが少林寺拳法の考え方です。

少林寺拳法の技は、わが身を守るためのものです。小さい子供も、力のない女性も、みんなが一緒に練習でき、親子でも技をかけあいながら、楽しむことができます。


少林寺拳法が目指す人間像

(1)自分の可能性を信じる生き方ができる人
人間は変われることを信じて、常に向上すべく自分を変えていく生き方が出来る人を目指します。

(2)主体性を持った生き方のできる人
「己がない」、「己しかない」ではなく、自立し自律できる主体的な生き方が出来る人を目指します。
 
(3)他人の幸せを考えて行動できる人
自分が幸せになることを目指すとともに、半ばは他人の幸せを考えて行動できる人を目指します。

(4)正義感と勇気と慈悲心をもって行動できる人
人間の可能性や主体性、幸せになろうという芽をつんだり、抑圧・差別したりすることに対して、断固として立ち向かう勇気と行動力を持ち不正に対して怒れる生き方ができる人を目指します。

(5)連帯し協力し合う生き方ができる人
一人の人間の力には限界があります。身近なところで、何かあった時に援け合い、盾になり合える人間関係の輪を広げて豊かな理想境を身近なところからつくる人を目指します。


私たちは親子で楽しく励んでます
画像の説明

現在、親子で少林寺拳法を楽しんでいる三家族合計9人の拳士です。
家族全員で入門したりお孫さんと一緒に楽しんでいる方もいます。
一つのことを一緒に学ぶ楽しさは道場を離れても続くので楽しさも倍増。
家族で共通の話題を持つことで絆が深まり、健康で明るく過ごせるのが何よりうれしいとおっしゃいます。

子供の成長は早いもの。小さい時期にできだけ多く関わって成長を一緒に楽しむのもいいものです。


少林寺拳法は、性別はもちろん年齢に関係なく始めることができます。技を磨き、運動能力を高めるのはもちろん、基礎体力を培い、健康のために始める人もいます。
人を思いやり、感謝や礼を尽くす人格づくり、リーダーとしての資質を育てることを目的とする人もいます。
子育てのさまざまな問題に心を痛める今、少林寺拳法は親子の絆づくりにも役立ちます。
そこで、実際に家族で少林寺拳法を学ぶ人々の声を聞いてみました。

Q:少林寺拳法を始めたきっかけは?
◎子どもの人門
「仲間はずれにされている子どもを見て、許せないことにはノーと言える人になって欲しいと願い、少林寺拳法を習わせました」
「道場を見学した息子が、どうしても始めたいと言い出しました」
「代々拳士で、少林寺拳法の良さを実感しています。当然、子どもにも習わせました」
「少林寺拳法は人格を育てるにも良いと聞いて、落ち着きのない息子にすすめました」
「自分の身をちゃんと守れる女性に育って欲しかったので、娘にも習わせました」

photo/oyako02.jpg

◎親の入門
「家で練習する子どもに、的確なアドバイスをしてやりたいと思ったのがきっかけです」
「若い時に少林寺拳法を学んでいたので、息子の姿を見て、またやってみたくなりました」
「子どもだけ預けっぱなしというのも、親として無責任な気がしました」
「子どもの練習を見ていて楽しそうで、思わず一緒に始めました」

Q:子供さんが変わったことは?
「きちんと挨拶ができるようになったのがうれしい」
「ものおじせず、元気で受け答えができるようになりました」
「履き物をそろえるようになって驚きました」
「大会の時など、兄弟の面倒をよく見るようになりました」
「自分に自信を持ってきたのが分かります」

Q:少林寺拳法を家族で学ぶ良さは?
「会話が増え、親子のコミュニケーションが取りやすくなりました」
「大会など共通の目的ができ、親子の絆が深まりました」
「家庭でも親子でともに練習でき、上達が早くなりました」
「県外の大会に出かけるなど、家族全員で少林寺拳法を楽しんでいます」
「身心ともに、家族が健康になりました」
「親子間の信頼が確実なものになりました」

(本部発行のパンフレットより抜粋)

入門案内

受付時期

いつからでも入門できます。
まずはどんなことが学べるのか、体験されることをオススメします。

稽古日

稽古日: 月曜日と木曜日
時 間: 午後7時15分から9時
(稽古時間については個人的な対応もできます)

場所

福知山市武道館(福知山市三段池公園)
月曜日は剣道場、木曜日は柔道場

費用

入会金:3,000円
年会費:4,000円 (24歳以上は5,000円)
会 費:2,000円/月

内容

修練科目表に基づいて、初歩から順次段階的に上達していくシステムをご用意しています。


お申し込み

体験は稽古日にいつでもできます。
下記のフォームからお申し込みください。
道場で直接申し込むこともできます。


A:1382/